営業の仕事

身だしなみはもちろんですが、
「信頼」してもらえた時、
たまらない充実感があったりします。

柴山博哉(31)

例えばですが、無二の親友って、自分が何をしても大丈夫っていう風に思えるし、分かり合える存在だったりします。それは、別に自分が何かいうわけでなく、「あいつなら」っていう“信頼”があるからだと思うんです。 社会に出ると、この“信頼”がものすごくモノをいいます。お客様にとって最高においしいと思えるお肉を届けることは当たり前。笑顔で接客するのも当たり前。時間を守るのも当たり前。身だしなみをキチッとするのも当たり前。そんな当たり前のことを毎日、毎日、積み重ねることで、いつのまにか“信頼”が生まれているんじゃないかと思うんです。 とはいえ、“信頼”って目に見えないもの。お客様とのやりとりの中で今までなかった相談を受けたり、フランクなやりとりが増えたり、「ありがとう。」と肩をポンとしてもらったり、そんな日常の何気ないことがたまらない充実感を感じさせてくれます。 私にとって、お客様とのやりとりは楽しく、逆に苦手なのが伝票整理や見積り作成といったデスクワークだったのですが、私の対面に座るある先輩が「〇〇食品の〇〇さんのため、みたいにお客様の顔を思い浮かべて作業すればいいんじゃない?」とアドバイスしてくれて以来、随分と苦じゃなくなりました。 “信頼”って築くことは大変だけど、壊れるのは簡単。でも、きっと親友との“信頼”のように、簡単に壊れない“信頼”もあると思うんです。そんなものをひとつひとつ築いていけたらと思いながら仕事をしています。

お届けするのはナンチクブランド。安心・安全も含めて「おいしい」をお届けします。
トラックに乗ってお客様へお届け。「安全運転」は当たり前。

ナンチク営業の主な仕事内容

  • 取引先(精肉店や量販店など)への商品のお届け及び企画提案
  • 商品管理
  • 伝票作成及び売上管理

ナンチク営業職の研修制度

  • コンプライアンス
    研修
  • 債権管理研修
  • 運転技能研修

柴山さんの動画です。

商品開発室の仕事

自社の強み、他社さんの強み。
自分の舌にはマーケティングデータが
組み込まれているかも知れません。

中尾哲太郎(31)

筋肉を鍛えることは、自分の体を知ること。上腕二頭筋に力を入れるとどこに負荷がかかっているか?そんな風に意識しながら鍛えていくと効率的に体を鍛えることができるんです。 商品開発の仕事ってそういう意味では、「舌」を鍛えてる仕事かも知れません。 実は食肉加工品の市場は、規模の大小問わず、かなりレベルが高く、どの企業も「美味しい」と思えるものを製造している群雄割拠な状態にあります。

ナンチクが勝負するのは「国産」のお肉での製造にこだわっているところ。安心で安全はもちろんですが、美味しくなければ消費者の方々から支持を得られることはありません。 例えば、塩の量をお肉1kgに対して0.1g変えるだけで味わいが劇的に変わったりするので、その塩梅を見極めるには自分の舌の鍛錬が欠かせなかったりするんです。 自社の製品と他社さんの同ジャンル製品の食べ比べなどはもちろん、外食するとお肉が中心になりますし、コンビニで何か買うときもついついフランクフルトとかハムサンドなどを買ってしまうようになりました。 自分の舌を信じて、自分が開発した商品が店頭に並んで、それを購入してくださるお客様を見るのは至福の時かも知れません。だから、今日も、「もっと美味しい」を探求しているのかも知れません。

様々な製品の味わい、食感など商品開発に欠かせない試食。
次の商品に活かせるかどうかの見極めなどひとつひとつ吟味。

ナンチク商品開発の主な仕事内容

  • 新商品開発
  • 市場調査
  • マーケティングデータの収集

中尾さんの動画です。

製造ラインの仕事

熟練の技って何だろう?
お肉をさばく事は
まるで武道のようです。

岩井空利(23)

高校を卒業して、地元の大きな会社に就職できて喜んで、何となくお給料いただいて順風満帆、みたいな感じで入社しました。 配属されたのは製造ライン。私は主に国産の豚肉を部位ごとに処理しているのですが、初めて製造ラインに入ったとき、周りの先輩方の手際の良さに圧倒されました。 あばらの周りについたお肉の処理って結構、チカラもいりますし、なかなか綺麗にいかない。包丁の入れ方がちょっと違うだけでその仕上がりは全く別物になってしまうんです。 幼い頃から剣道をやっているのですが、「包丁道」とでもいうんですか、まさに、武道のように包丁さばきを極めた者たちが集結したような場所なので、先輩方から見て盗み、時には丁寧に教えてもらいながらいろんなコツをみつけていってるといった感じです。 家電メーカーなどの製造ラインとは違い、私たちの仕事は機械に置き換えられない「人の手」による手仕事が中心。 本当に、いつのまにかなんですが、今はこの仕事が好きで好きで仕方ありません。少しでも、先輩方の熟練の技を身につけて、お肉のことをしっかりと理解して、みなさんが美味しく召し上がれるようなお肉になるように処理していきたいです。

手際よく、テンポよくお肉をさばく岩井さん。
包丁は大切な商売道具。一頭さばく度にこまめに研いで使う。

岩井さんの動画です。

ナンチクからのお知らせ

ナンチクは南九州で生産される豚・牛を食肉として製造し日本のみならず 世界中の消費者の元に安全な食肉を供給する会社です。 あなたがいつも学 食やご自宅で食べているお肉はナンチクで製造されたものかもしれません。 高品質で安心安全な食肉を世界中の消費者の方々へお届けしています!

詳しくはコチラから http://www.nanchiku.co.jp

新卒(大学・短大・専門学校)・第二新卒
エントリーはこちらから/マイナビへ
募集要項
ダウンロード

※ 募集要項はPDFファイルでの配布となります。
閲覧するにはAdobeReader/Acrobatreader6以上が必要です。

上記以外(一般採用)の方はコチラから
ナンチクへ