安心をつくる工場

安心をつくる工場

より安全でおいしい製品をお届けするために、原料から製品まで一貫した衛生管理・品質管理体制が構築され、高品質を維持しています。 工場全体に危害要因を極力減らしたHACCPシステムを導入し、自主的に運用しています。

「豚処理施設」、「牛処理施設」、「ハム工場」、「惣菜工場」、「食材工場」 精肉商品(牛肉・豚肉)から食肉加工品(業務用食材)、副産物まで、あらゆる食肉関連製品を製造しております。 ナンチクは、消費者のニーズにいち早く応えられる製品づくりを目指しています。

ナンチクグループ関連農場

安心をつくる工場を維持するには、作業に携わる全ての
従業員の衛生管理体制が十分でなくてはなりません。
当社では、基本である手洗い消毒の徹底を図り、
従業員への衛生教育を定期的に行い、従業員の意識向上に
努めております。

安心・安全・高品質な製品を製造するには、
日々の衛生管理に加え、衛生状態を微生物検査で確認する
必要があります。
公的検査機関での製品検査はもちろん、自社検査室での
製品検査及び製品製造に使用する機械器具等の
作業環境検査を実施しております。
また、検査結果を各工場にフィードバックすることで、
更なる衛生管理の維持向上に努めております。

詳しく見る

ナンチクグループ関連農場

ナンチク豚処理施設の特徴をご紹介!
工場全体に「HACCP(危害分析重要管理点)システム」を導入!
主体作業にロボットを導入!

詳しく見る

ナンチクの牛処理施設は、平成2年に日本国内初の「対米輸出牛肉処理認定工場第1号」として、厚生労働省に認定されました。

詳しく見る

付加価値を高める3つの加工工場をご紹介!
・ナンチクハム志布志工場
・惣菜工場
・食材工場

詳しく見る