ナンチクの企業理念

地域貢献

「ナンチクの使命」
私たちは、生産と消費を結び、お客様の立場にたって、まごころを込めた安全で高品質の食肉をつくり、畜産の発展に寄与すると共に、お客様から最も愛され、信頼される企業となることを目指します。

ナンチクは1963年(昭和38年)わが国初の大規模な産地食肉処理販売会社として設立以来、消費者の視点に立った「安心・安全・高品質の食肉供給」を実践してきました。
    食肉を通じて食の安全を担う企業としてナンチクの事業活動は全国へ拡大しつつありますが、「ナンチクの使命」をよりどころとして、将来とも「安心・安全・高品質」の食肉供給を目指し、健全な成長を通して豊かな食生活を社会に貢献できるよう、企業活動を進めています。

ナンチクの企業理念

当社は、我が国の肉豚、肉牛の主産地である南九州の畜産振興を目的に、国内ではじめての大規模食肉会社として、国、鹿児島、宮崎両県、両県経済連、市町村のご協力により、昭和38年5月に設立されました。翌39年10月操業以来、南九州の生産者と大消費地の消費者を結ぶ役割を果たすべく、食肉の安定供給に新しい流通の道を開き、生産者の経営安定に努力するとともに、南九州の畜産振興と食肉流通の合理化に寄与してまいりました。
今後とも、我が国の畜産振興と食生活の向上に貢献して参りたいと念じておりますので、なにとぞ、従来にも増して皆さま方のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ナンチク
福田博史